FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とある魔術の禁書目録:4話「完全記憶能力」】の感想です。

FFで寝落ちしたんで、感想が遅れましたよ・・・・
(*´Д`*) どっちにしても寝てたんじゃんw

(追記の修正:第二話の戦闘について追記。自分で間違いに気が付いたので再修正しました。すみませんすみませんすみm)

第四話です。今回は神裂火織との戦闘から生還し小萌先生のアパートでインデックスと再会するまでです。

人払いのルーンを刻んだ神裂との戦闘シーンから物語は始まります。七閃を操る神裂の前に傷つき倒れてしまう当麻。圧倒的(?)な力の前に、何故インデックスを追い回すのかを問いかけます。
神裂は自分がインデックスと同じイギリス清教であることが明かし、インデックスの「完全記憶能力」について説明します。インデックスの1年分の記憶を強制的に消さないと命に関わり、その猶予はあと3日です。当麻へ記憶を消すためにインデックスを引き渡すよう伝える神裂ですが・・・

それでもインデックスを助けたいと懇願する当麻。インデックスが記憶を失っても傷つけてまで追いかけ回す必要はないと主張しますが、神裂も既に同じ経験をしているだけに事の問題はそんなに簡単ではなく、過去のジレンマを当麻へ押し付けるようにぶつけてしまいます。
最終的には当麻は気絶してしまうのですが、最後に神裂に向かって「誰のためにその力を使うのか?インデックスに向けて使うのはおかしい」といった主張は覆すことができず、当麻への攻撃(とゆうかありゃイジメですな)ができなくなってしまいます。
ある意味、最終的には当麻の正論で勝利しているのですが、そもそも戦闘が成立してないので、どちらが勝者といった結果にはなっていないですね。
人払いのルーンを解除するステイル。ルーンを貼り付けたのは、またこの人か。第二話に引き続きルーンを張ったのはこの人なんでしょうが、今回はセロテープじゃなかったですね^^;

買い物帰りに戦闘後の惨状に現れる美琴と黒子。今回もちょい役でした^^;

小萌のアパートで正気を取り戻す当麻ですが、3日経過したことを知り驚きます。当麻にご飯をもってこようとして頭にかけてしまうインデックス。ここは唯一のギャグシーンでしたね^^
当麻は自分が傷つけられた理由が、インデックスを(当麻のいる)小萌のアパートに引き止めておき、居場所を明確にさせられた、と勘違いします。当麻を救ってもらえれば自分はどうなってもいいと伝えるインデックスのシーンでお話は終わりです。ステイル側もインデックスを追いかける事情は説明済みですので、最後は堂々と正面からきましたね。

今回のお話の中で、第二話のステイルとの戦闘であった矛盾について神裂が解説していますが、前回のイギリス清教の説明以上にややこしいです。おそらくインデックスのネタバレが全て明らかになってから、もう一度1話から見直すと納得いくかもしれません。今回のシーンでもまだ嘘の部分が真実のように語られていますので、そのあたりもややこしさの原因でしょう。

ステイル&神裂はインデックスの味方でありながら、暴力を使っても回収しなければならない「役目」を負っています。(詳しい解説は、いろいろなところで議論が持ち上がっていると思うので避けます^^;)
当麻にここまで辛くあたるのは、どちらかといえば今後のストーリー展開によるものが大きいといえますが、今はもやもやでフラストレーションが溜まっても最後にはスッキリすると思います。6話あたりまで待ちましょう^^;

神裂は元聖職者なんですが、今回の演出はいきなりキレるあぶない女性に描かれていたように感じます。たしかにそういった一面はあるのであながち間違いではないのですが^^;
ステイルは、今回イイヤツでしたね。神裂の説明で第二話の戦闘は本意ではない事が伝えられますが、どう見ても当麻を殺すつもりで戦闘してるよなぁ?どうするつもりだったんだろ?
今回の戦闘は、当麻を殺すつもりはなく、インデックスから身を引くように威嚇する事が目的です。ですので当麻の命を取るような行動には出ていないし、無事に生還しています。

(追記:第二話の戦闘についての追記と修正)
神裂と同じくステイルも当麻を殺すつもりだったが、手を抜いて戦闘していたと想像してみたが・・・・やっぱり前後関係を見直すと矛盾があったと気がつきました^^;
ステイルの考えと間違っていた内容を書いた方がいいかなと思って修正することに。m(_ _)m

イノケンティウスでの戦闘は当麻を殺すつもりはなくステイルの演技であったと考えてみた。これは神裂火織の発言にもあるので事実。ルーンを事前に準備していたことも考えると、最終的にイノケンティウスを出すのは予定通りだったと思われる。インデックスに対して酷い扱いをしたものあわせて、ここまでは全て演技。もっともイノケンティウスを使わなくても済むとの考えもあったはず。このあたりは用心深く行動していたってところかもしれない。ここまでが4話を見て思ったこと。

振り返ってみておかしいと思ったのは魔法名を名乗るところ。当麻は魔法名に対する知識もないので魔法名を名乗らない神裂と比較すると行動に一貫性がない。もっとも本人の覚悟の表れと考えられなくもないが戦闘を優先した演出であり4話の説明と矛盾する。
イノケンティウスを出すタイミングも説明とあわない。当麻の幻想殺しを確認した上で召喚しており、ここまで演技とは考えにくい。ルーンを事前に準備したのは幻想殺し対策とすればここも計画に織り込み済みとも考えられなくないが、戦闘内容を見直すと歩く協会を当麻が破壊したことがわかった時点で当麻を殺すための戦闘に変わっている。その理由はインデックスに危害を与える原因となったからと考えるのが妥当で、2話としての筋は通りそうだが、そうすると4話で語られる神裂の決意説明と矛盾する。

どちらにしても6話あたりまで進めば水に流すつもりだろうから、過去回なんかはいいじゃんって感じになるんでしょうけどね~ アニメ化スタッフ、しっかりしてくれ^^;
(追記と修正はここまで)


最後の当麻の考えはあながち間違いではないですが、当麻の勝手な勘違いですね^^;
3日経って期限当日に2人がインデックスの前に現れたのは、当麻にインデックスとの残された時間である3日を与えていたわけです。しらない間にインデックスがいなくなっては当麻にとって不憫だと考えたんでしょうね。しかしながら3日間当麻は寝込んでしまっていたわけでその思いやりも無意味ってもんです。

最後にはインデックスは当麻を大事な仲間と考え、これ以上傷つけないように懇願します。
このあたりは本当のインデックスの性格でしょうし、ステイル達もだからインデックスが好きなんでしょう。現在は立場が違っているのですが、今回の説明だけでは視聴者は誰が何の為に戦っているのかより一層わからなくなっていると思います。こういった第二話から続くミスリードを意図した演出は嫌いではないですが、第二話でも感じたのですけど、もうちょっとわかりやすい複線があってもいいように思いますね^^;

次回は「十二時(リミット)」、時間的に考えると次回は戦闘までいかないかな?
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録












 



管理者宛の投稿

とある魔術の禁書目録 #4 「完全記憶能力」

VSねーちん。 原作1巻の2つのハイライトのうちの1つです。もう少し目 がきつくてもよかったかも・・・あの・・・横向きはちょっとだ けでん...
2008/10/26(日) 11:01:58 | ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん

とある魔術の禁書目録第4話『完全記憶能力』の感想レビュー

『てめぇは力があるから仕方なく人を護ってんのかよ?違うだろ!そうじゃねぇだろ。護りたいものがあるから力を手に入れたんだろうが。てめぇは何の為に力をつけた?てめぇはその手で誰を護りたかった?だったらてめぇはこんなところで何やってんだ!?それだけの力があっ...
2008/10/26(日) 13:37:47 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」

今回は当麻vs神裂の戦い。 予告を見る限りでは当麻の方が圧倒されてますが、果たして勝利の行方はどっちの方に?
2008/10/26(日) 13:56:47 | 日記・・・かも

とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 感想。

上条の真の魅力は来週かな
2008/10/26(日) 14:25:07 | もす。

とある魔術の禁書目録第4話「完全記憶能力」

人払いのルーンを刻んだことで上条と神裂の二人きりに。神裂「率直に言います。魔法名を名乗る前に、彼女を保護したいのですが」上条「・・・嫌、だと言ったら?」神裂「仕方ありません。名乗ってから、彼女を保護するまで」その時、風力発電のプロペラが切断。上条の右手...
2008/10/26(日) 16:43:18 | Boundaryline

【神裂火織】とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」【感想】

インデックスの可愛さは異常。 上条当麻の咆哮が堪能できる展開でした。
2008/10/27(月) 18:29:39 | 失われた何か

とある魔術の禁書目録 4話 「完全記憶能力」レビュー。

『私はもう、二度とあれを名乗りたくない・・・』 今話は、大人な魅力【神裂火織】のロケット( ゚∀゚)o彡ロケット( ゚∀゚)o彡♪(マジ...
2008/10/27(月) 23:11:59 | (*´0`*)おはよーブログ

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」

とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray) インデックスを追ってきた魔術師はステイルだけでは無かった。長刀を持つ女性の魔術師、神裂火織。上条は彼女の圧倒的な剣技で体を切り刻まれていく。貴方を殺す前にインデックスを「保護」させてくれという...
2008/10/28(火) 12:50:14 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

★とある魔術の禁書目録第4話「完全記憶能力」

 インデックスを追ってきた魔術師はステイルだけでは無かった。長刀を持つ女性の魔術師、神裂火織。上条は彼女の圧倒的な剣技で体を切り刻まれていく。貴方を殺す前にインデックスを「保護」させてくれという神裂に、ボロボロになりながら抵抗する上条だったが、神裂の操...
2010/01/29(金) 04:12:23 | ぺろぺろキャンディー
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。