FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とある魔術の禁書目録:5話「十二時(リミット)」】の感想です。

なんか風邪気味です。みなさんもお身体は大切に^^;

第五話です。今回はやはり戦闘はなかったですね。インデックスのところへステイルと神裂火織が現れてから、インデックスの魔法封印が解かれるところまでです。

場面は前回の続きですが、ちょっと時間が経ってステイルと神裂は既にいません。小萌先生が出かけ当麻がこれまでの出来事を思い出す場面から始まります。
ステイルは「足枷」の効果を確認に来たと伝え小萌宅を去ります。これは逃亡しないようにする警告ですが、逆に残り12時間の猶予を当麻に与えたことを意味しています。ステイルが去ると気を失うインデックス。

インデックスを見守る当麻のもとに神裂から電話がかかります。(ここは突っ込みどころ満載ですが、とりあえず説明が必要なんだから仕方ないですね^^;)
神裂から語られるのは概ね以下のような内容です。
1.当麻に与えられた時間はインデックスとの別れの為に有効につかうべき。別れを告げたら0時になる前にその場を立ち去ること
2.イギリス清教はインデックスの反乱を恐れている
3.インデックスの10万3千冊の魔導書ではインデックスの記憶操作をする魔術は記憶されていない
4.ネセサリウス以外の魔術によりインデックスの禁忌解除を防ぐため、そもそも魔術での解除はできないようになっている(つまり85%は手出しできず、15%を消すしかない)
5.10万3千冊の魔導書の記憶といった行為はインデックスの脳を汚染する事であり、記憶操作はインデックスの延命のために必要な行為である

神裂の電話のドクロが光っているのは監視されている事をあらわしているのかな?当麻はインデックスを危ない状況に追いやってしまった神裂を責め、科学の力でなんとかできると主張しますが、神裂は今までの毎年行われた儀式が有効であると主張します。話し合いは協力といった結論に至らず敵対といった形で決裂します。神裂からは次にインデックスが倒れたときが最後であるとの警告が告げられ電話を終えます。最後に「悪あがきを」といっているのはステイルの「足枷」に関する発言と同じですが、当麻であれば現状を打破する力があるとの気持ちもあるようですね。

当麻は小萌の書架から「記憶操作」に関する本を見つけますが、内容が理解できず専門家を探しますがどこにも繋がりません。当麻が電話するだけあって運がないのでしょうwやっと電話が繋がっても魔術を理解してもらえません。そしてタイムリミットの0時となりステイルと神裂が現れます。

ステイルはインデックスの記憶を消す魔術を開始しようとしますが、それを止める当麻。時間通りに儀式を開始するステイルですが、当麻が嘆く姿を見て10分の猶予を与えようと提案する神裂。これまですぐにインデックスを回収せず、0時ぎりぎりまで当麻にインデックスを託していた気持ちを明かします。神裂は当麻の妨害を防ぐためにも残り全ての時間を当麻に与えようと提案し2人は部屋を出ます。

再び目を覚ましたインデックスが部屋に魔方陣を見つけ、ステイルの再来を知ります。全ての時間が尽きたことを伝えインデックスへ詫びる当麻。再び気を失うインデックス。インデックスの寝顔を見ながら考える当麻は、ここで15%の記憶のウソに気がつきます。(100%÷15%=6年と8ヶ月すると死んでしまう)急いで小萌に電話する当麻。(とゆうか0時過ぎにやってる銭湯ってどうよ?w)ここで記憶に関する説明が小萌からあり完全記憶でも140年分の記憶容量があるというのですが、この説明もどうかと思いますね^^;
簡単にいえば記憶はシナプスの接続によって作られるので、脳細胞は有限であったとしてもより多くの情報が記憶されるって事ですね。通常はこの繋がりが切れることで記憶を失っているのですが、接続が切れないだけでいっぱいになることはないって感じの説明です。脳が100%使われることがないのは、記憶の種類によって別々な場所に記憶される説明でこれも否定しています。

当麻は電話を切り、インデックスの秘密にウソがあり、これがイギリス清教の「首輪」であることを理解します。(とゆうかわかりすぎだろ?w)ここまでの一連の流れは今回が説明編であるとしても出来すぎですね。2話から続くウソが明らかになる瞬間ですが、もうちょっとわかりやすい複線とか張ってほしかったですね^^;
「首輪」の破壊を決意をする当麻。右手でインデックスのあちこちを触りますが変化がありません。身体の外側にあるのではなく体内に「首輪」があるのでは?と考え、喉の奥に”ある記号”が記されていることに気がつきます。右手で「首輪」に触れ結界が解かれるインデックス。

ですが結界が解かれた瞬間にイギリス清教が準備した自衛魔法「ヨハネのペン」により起動するインデックス。結界の再生ができず10万3千冊の魔導書の保護のため当麻を敵とみなし、攻撃魔術「聖ジョージの聖域」を発動する場面で次回に続きます。

さてさて第五話です。戦闘は時間的に無理と思っていたのですが、銭湯がきましたかw(3話と同じだなこりゃw)
全体的に説明調だったのは仕方ないですが、ここまで複線で張っていた謎はほぼ明らかにされた感じです。もっとも第二話から戦闘らしい戦闘がありませんので、ちょっと時間を掛けすぎな気もします。もうちょっと緩急取り混ぜてもよかったんではないかな?
最後に当麻は真実に気がつきますが、少しずつ事実がわかる構成の方が好きですね。ここはそれぞれの趣味によるかもしれません。
最後のシーンで「小萌先生のアパートがぼろぼろになって、可哀想だなぁ」とか思ったりしてましたw

次回「幻想殺し(イマジンブレーカー)」です。インデックス登場編の最後ですね^^
前半の山場になるはずです。ちょっとだけ期待して待ってましょう。
ちなみにやっぱり当麻は不幸になる運命みたいですよ^^;
個人的には神裂の全力戦闘シーンが楽しみです^^
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録


神裂さん達が涙を飲んで行ってきたことの理由が崩壊。
利用されちゃってたみたいですねい。神裂さん、また別の方向にブチ切れそう…
ラスボス化しちゃったインデックスにどう落とし前をつけるのか含め
来週に期待なのです。


p2pobさん、こんばんわ

> 神裂さん、また別の方向にブチ切れそう

第四話の戦闘で神裂は当麻に共感しているようなので、次回の共闘はすんなりお話が展開すると思いますね^^
「聖ジョージの聖域」の後で出るデカイ魔術(ドラ※ン・△レス:一部伏字w)での戦闘は苦戦するようですから、戦闘は第二話以来ですのでかなり期待してます^^;


( ̄~ ̄;) う~ん・・・神裂ネタがないので、神裂の駄天使メイド姿でもw
http://r-s.sakura.ne.jp/ilp/ilpa00.jpg
(本当は画像だけってのはよくないですが、リンクフリーらしいのでご容赦くらはい^^;)

コメントありがとうございます。今後とも、よろしくお願いです m(_ _)m











 



管理者宛の投稿

とある魔術の禁書目録 #5 「十二時(リミット)」

引き絵の小萌ちゃん。どうみても初めてのお遣いですね? ヤバイな、こいつの可愛さは。日に日に上条ちゃんが某 キャッチャーにしか見えなく...
2008/11/02(日) 10:45:53 | ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん

とある魔術の禁書目録第5話「十二時(リミット)」

リミットまで残り時間まで後12時間と38分。刻々時間が迫ってくると電話が。神裂「私です―と言って、通じますか?」上条「神裂・・・だっけ?」電話の主は神裂火織だった。リミットは今夜午前零時。上条「そんなもん、なんでわざわざ俺に教える!?そんなこと言われちまっ...
2008/11/02(日) 11:15:06 | Boundaryline

とある魔術の禁書目録 第5話「十二時 -リミット-」

インデックスの記憶の消されるのは午前0時。 果たして、当麻はインデックスを救う事が出来るのでしょうか?
2008/11/02(日) 14:40:31 | 日記・・・かも

とある魔術の禁書目録 第5話「十二時(リミット)」

とある魔術の禁書目録 第5話「十二時(リミット)」  これを観る前に単行本の2巻を読みました(古本屋で)。ちょっとほろりときたよ...
2008/11/02(日) 21:37:52 | こう観やがってます

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第5話 「十二時(リミット)」

とある魔術の禁書目録 第4巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray) 一〇万三〇〇〇冊もの魔道書の内容を頭の中に収めているため、常人の一五%しか脳を使えないインデックス。完全記憶能力を持つがゆえに、その記憶をきっかり一年周期で消さなければ、彼女は死んでしまう。そ...
2008/11/03(月) 00:51:29 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

とある魔術の禁書目録 第5話「十二時 -リミット-」

まさか火織たちも一杯食わされていたとは。 インデックスの記憶消去のタイムリミットは刻々と迫る。 「別れの時間は必要ありませんか? これは対話でも交渉でもなく、命令です。 我々が到着する前に、あの子に別れを告げて、 その場を離れなさい」 淡々と当麻...
2008/11/03(月) 09:04:34 | のらりんクロッキー

とある魔術の禁書目録 第05話

[関連リンク]http://project-index.net/第05話 十二時(リミット)火織にインデックスの記憶の限界が3日後と告げられるしかし気を失った当麻は3日も意識を失っていたのだもうインデックス...
2008/11/03(月) 11:57:05 | まぐ風呂

とある魔術の禁書目録

 第5話 『十二時(リミット)』  リアルの世界でもあるのですが、 よくよく考えてみると、 上条にしても神裂にしても、 本当にインデック...
2008/11/03(月) 15:17:42 | まるとんとんの部屋

とある魔術の禁書目録 第5話

今回は、当麻がインデックスの記憶消去のおかしさに気づくお話でした。 完全記憶能力者はそれだけで悲劇かと思ってたら、別にそんなことは無かったんですね。 こうなると教会から話を受けているものにどれだけ真実があるのか分かったものではないような(苦笑)。 ス...
2008/11/07(金) 21:29:02 | パズライズ日記

◎とある魔術の禁書目録第5話「十二時(リミット)」

 一〇万三〇〇〇冊もの魔道書の内容を頭の中に収めているため、常人の一五%しか脳を使えないインデックス。完全記憶能力を持つがゆえに、その記憶をきっかり一年周期で消さなければ、彼女は死んでしまう。その事実を知らされた上条の元に、神裂から連絡が入る。タイムリ...
2010/01/30(土) 21:13:48 | ぺろぺろキャンディー
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。