FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【喰霊-零-:5話「頑 想 -かたくなのおもい-」】の感想です。

(追加:ちょっと思いついたので書いてみる。答え合わせと解説は来週の放送後)
今回の放送を見て、「喰霊-零-」はあるキーワードで作られているのでは?と思ったことがあったので書いてみます。
・OP:鳥の羽
・第一話:通信士の女性隊員
・第二話:諫山黄泉
・第三話:黄泉と神楽(親のいいつけ)
・第四話:橋の上の女性
・第五話:黄泉と飯綱(許婚)

さて、あたっているでしょうか?

第五話です。今回は黄泉と飯綱の婚約話。百合の花の女性も素性が明らかになりました。

アバンは、自宅で父に呼ばれる黄泉。着物をもらい飯綱との縁談を勧めるとの話に喜ぶ黄泉。
OP後、神楽が前回の戦闘を思い出し落ち込んでいる場面から。そんな神楽を慰める飯綱。どうもお兄ちゃんフラグはこのあたりで立っているみたいですね^^;
その後自宅へ帰宅する神楽を待つ黄泉。先ほどの縁談話のあとのせいかご機嫌です。

場面は変わって対策室。霊力分布が変わっているとの報告があります。(これは最後のシーンの複線です。実は百合の花の女性が夜中に悪霊退魔を行っているんですね)
神楽と黄泉が対策室でジャレあいますが、黄泉がお化粧していることに神楽が気がつきます。どうも先日の縁談話を進めることがきっかけになって、飯綱の気を引こうとするようです。
(実は、これはみんなを欺く巧妙なトリックで、今回の最後にネタバレがあります)

部屋に入ると「香水が臭い」と抗議する飯綱。黄泉をかばって「自分が香水を付けた」と弁明する神楽ですが、飯綱はすぐに匂いの元が黄泉であることに気がつきます。
黄泉と飯綱は、お互いの霊獣を出して一発即発の事態に^^;ギャグ回だけあってこのあたりは笑えます。しかし室長がこれを納めてここは一件落着(?)です。

自宅では、黄泉の養父である諫山奈落が飯綱家と話し合いをしています。この場は穏やかに話し合いが終わりますが、諫山家側はどうも意見がまとまっていないようです。諫山幽(奈落の弟)が黄泉が養女であるために家督を継がせる事に納得していないようです。諫山冥(幽の娘、ここで百合の花の女性登場)にも跡目を継ぐ権利があると主張しますが、奈落はこれを認めません。冥の意見もあり一旦引き下がる幽ですが、冥も素直に引くつもりはなく、いろいろ考えがあるようです。

Bパートは神楽のシーンから。学校のトイレで神楽が黄泉と飯綱のウワサ話をしています^^;こういったシーンは女子中学生っぽくていいですね。
対策室へ行きなんとか黄泉と飯綱に仲良くなって欲しい神楽。ここで作戦を考えます。
まず「桜庭にチンピラに化けてもらい、黄泉を襲っているところを飯綱が助けにくる」作戦を説明していますが、これは却下。作戦イメージが桜庭=ルパンで、乱紅蓮に食われて終わるのが笑えます。
次に「ナブーがチンピラに化けて黄泉を襲っているところを飯綱が助けにくる」作戦を説明しますが、これも却下。作戦イメージがナブー=北斗の拳の悪役で、同じように乱紅蓮に食われて終わります。ここに室長が乱入し作戦は拡大方向へw

場面は変わり、車内での諫山幽と冥の会話です。やはり冥はなにか考えがあるみたいですね。

対策室では神楽に変わり室長が黄泉と飯綱を仲良くするための作戦を開始し、各メンバが配置につきます。どうも飯綱に二階堂桐(秘書)をアタックさせ、黄泉に焼きもちを焼かせようといった作戦のようです。
桐がスカート姿で飯綱の前に立ちガチガチになって演技します。桐が飯綱の横に座って寄り添います。これが作戦フェーズ1。黄泉は黙って見ているだけです。

次に作戦フェーズ2に移行。桐が飯綱を押し倒します。これも黙って見ているだけです。
作戦は最終段階フェーズ3へ移行。桐が飯綱に愛の告白・・・で、黄泉は自動販売機に行き、買ったジュースを飯綱に思いっきり投げつけ喧嘩に。ついに別れ話に発展して、それを見ていた神楽がたまらずに2人の間に割って泣きながら詫びます。実はこれも演技で涙は目薬を使った嘘泣きです。
神楽は仲直りのしるしにキスを要求し、飯綱が悪乗りして黄泉にキスを強要しますが、黄泉は怒ってしまい、一連の作戦は水泡に帰します。

自宅に帰った黄泉は、夜中に許婚のお祝いにもらった着物を着て外出。その先には飯綱が待っています。どうも管狐を使って黄泉を呼び出したようです。二人は昼間の喧騒を思い出し「喧嘩続けられるかな?」と話しながらキスをします。
結局、この2人は既に出来ていて、神楽の心配も、対策室のみんなも、(そして視聴者も)全員騙されているんですね^^;
ここで香水から始まった一連の騒動が全て2人の演技によるものだと明かされます。

場面は変わり、悪霊を追う冥の姿。冥が薙刀を使って退魔するシーンで今回のお話は終わりです。
お話の最初で霊力分布が変わっているといった説明があり、実は冥が犯人だったようですね。これは次回への複線なのかな?

途中まで、黄泉と飯綱のドタバタコメディ回と思っていたら、視聴者を含めて見事に騙されました^^;
それからOPで謎だった、百合の花の女性の素性が明らかになりましたね。
冥は自分の父親に、諫山の跡目は自分でも、黄泉でもおかしくない、どちらかが先に死ぬといった予告めいた発言をします。このあたりはこの先の複線のようです。

「喰霊-零-」といった作品は、大変凝った演出と構成で作られているので、今回もやられた~と思いましたが、途中のギャグなどは素直に笑えましたし、ラブコメっぽくまとまっているところも良かったですね。(実際は2人はそんな甘い関係ではないのがわかりましたが)
まだまだ明らかになっていない謎はありそうです。今回のエピソードを見て、今まで普通に見ていて納得しているシーンも実は嘘が含まれているのかもしれません。この作品だけは気が抜けませんね^^;

さて次回は「美 敵 -うつくしのてき-」です。恐らく冥の回だと思うのですが・・・・この作品は読みが難しいので間違っているかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 喰霊-零-












 



管理者宛の投稿

喰霊-零-第5話

\"頑想 -かたくなのおもい-\" 悪霊を除霊することには抵抗がない神楽だが、カテゴリD、つまり悪霊になりたての人間にまだ近い存在を除霊...
2008/11/03(月) 12:33:40 | 日々、徒然

喰霊-零- episode 05 感想!

 今回はギャグが多めでした。というか原作のノリがここで思いっきりきましたね。  諌山の家・・・養父が黄泉に飯綱との縁談についての話をしていて、それについての意見を黄泉に求める。黄泉はあくまでここまで育ててくれた養父への恩として縁談をすることに。 喰霊-
2008/11/03(月) 21:07:26 | 白銀の流星舞う、夜空
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。