FF11とアニメな日々

FF11とアニメの徒然日記です (アニメのあらすじ、内容についてのネタバレがあります、ご注意ください)     5万ヒット ありがとうございます (*´Д`*)

 
--年--月--日 (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月06日 (Thu) 06:53

とらドラ!:6話「ほんとの自分」

【とらドラ!:6話「ほんとの自分」】の感想です。

Copyright (C) 竹宮ゆゆこ / アスキー・メディアワークス / 「とらドラ!」製作委員会
Copyright (C) King Record Co., Ltd.
当サイトについてのご注意

(※ 最近1話からの感想をご覧になる方が増えたので、記事スタイルの統一と【あらすじ】と【感想】に分割しました^^; 2009/3/21)

第六話です。

第六話

【あらすじ】
学校でダイエットについて相談を受ける亜美。コンビニ神拳を発動し亜美の贅肉(?)を攻撃するみのりんと大河。2人が去る教室で嘘泣きする亜美を見て関心する北村と事情を分からない竜児のシーンでOPが始まります。

場面は屋上。竜児+大河+みのりんの3人がダイエットの話をしていると学校の校門にストーカーを発見。その後帰り道で大河がサラダを作ると言い出し驚く竜児。そこへストーカーから逃げてきた亜美が竜児に抱きつきますが、それを見ていた大河が不機嫌になり、亜美に向かって投げたゴミ箱が誤ってストーカー方向に飛んで見事に撃退?w

竜児にストーキングを受けていると説明する亜美ですが、ここで転校の理由が明かされます。ストーカーを避けてかくまって欲しいとの亜美の要望に応え、大河が自宅へ亜美を連れてきます。
自宅で竜児お手製のキンカンの蜂蜜漬けジュース(?)を振舞う大河。亜美は大河の前で「ほんとうの自分」の姿を出しています。一度ファミレスでバレているので隠すつもりはないようですね。ここで大河の恐喝もあり、亜美のモノマネメドレー150連発ビデオが収録されているのですが、その場面はカット^^;

翌日お疲れモードな亜美登場。ここで昨晩の6時間に及ぶモノマネ収録シーンの一部が披露されるのですが・・・・前回に引き続きネタ古すぎです^^;
ここでも亜美を見ている北村のカットがあります。自動販売機の前でモノマネの話をする大河と竜児ですが、そこへ北村が亜美の友達になって欲しいとお願いに来ます。感無量で何も言えず北村の依頼を承諾する大河。

昨日の様子を思い出し顔色の悪い亜美を「バカチワワ」と呼ぶ大河ですが、モノマネビデオをネタに亜美をお昼ご飯に呼び出し、竜児+大河+亜美+みのりんの4人でお弁当を食べます。みのりんのお弁当を褒める竜児。亜美に大河と弁当の中が同じ事を指摘されます。口笛を吹いて誤魔化すみのりん。
大河が竜児のお弁当のオカズを食べてしまい問題ないと主張しますが、オカズが少なくなって涙目な竜児に亜美がミートボールを分けてあげます。

帰宅前、ボランティアの町内清掃を募る北村に参加する大河と竜児。一緒に参加すると言い出すみのりんと亜美。生徒会長の気勢に拍手する一同ですが、大河は機嫌良くありません。結局お目当ての北村は別ルートになってしまい、大河+みのりんと竜二+亜美のペアに分かれてしまいます。
竜児+亜美ですが、亜美が川原でぬかるみに転んでしまい泥だらけに。うっかり地が出る亜美ですが結局ブリッコに戻ってしっくりこない竜児。そこでストーカーを見つけ顔色が変わる亜美。亜美の口から一連のストーカー騒動について説明があります。ここで前回の伏線がほぼ回収されますね。

そこへゴミ袋を雨合羽代わりにした大河+みのりんが登場。大河を見て「妖怪」と呼び写真を撮るストーカーに怒り撃退する大河。大河とストーカーの顛末を見届ける亜美ですが、ストーカーに怯える自分が大河より劣っているのは嫌だと考え、竜児の後押し(?)もありストーカーに逆襲します。ストーカーのカメラを壊し一連の騒動についてはここで決着。安心した亜美は竜児を見て泣いてしまいます。

その後高須宅で休憩する竜児と亜美。亜美は竜児と大河の関係に憧れ、自分もそういった関係になりたいと竜児に迫り、それを呆然と見つめる大河のシーンでお話は終わります。いんこちゃんが三角関係に耐えられずストレスで羽を落とし「クエ」っと悶絶するシーンでEDです^^;

【感想】
さて、亜美登場回の後半です。原作を読んでいる人は、なるほどそうきたかといった感じで見れたと思いますが、アニメ主流の人はいろいろ突っ込み所満載だったんじゃないでしょうか?
とりあえず亜美についての伏線はほぼ回収され、亜美の性格についても視聴者側へ印象付けできたと思いますので「亜美登場回」としては良かったと思います。(次回から公式にばかち~なんでしょうしw)

構成としては、それぞれのエピソードが単発で描かれるので非常にわかりずらい話になっていると思いますね。いきなりダイエットで始まるアバンの話は一応ストレスが原因と説明はあるものの放置されているし、竜児+みのりんの関係がいつの間にか「いい友達」になっています。みのりんがヒューヒューと口笛を鳴らすシーンも、どこにも解説がないばかりか、そもそも竜児がなにも反応しないのもおかしな話です。要所要所で出てくる北村のシーンはさりげなく意味があるのですが、それも説明されないまま終わりました。恐らく今後も回収されることは無いのかもしれません。

亜美の気持ちの変化については力を入れて表現しようとしたところは良かったと思いますが、最後のセクシー攻撃が視聴者サービスシーンになってしまい、もったいなかったですね。まぁあれはあれでいいのですが^^;

ネタバレっぽく書いてしまえば、「大河×北村」「竜児×みのり」については棚上げで、竜児の三角関係がお膳立てできたので、そういった方向で頑張ってみます感がアリアリです。あながち間違いではないので、アニメ作品としてはそれでもいいのですが、作品の構成としてはもうちょっと考えて作ってほしかった感じがします。

【蛇足】
ちょっと作品の捕捉説明など。(たぶん必要ない人はスルーしちゃって大丈夫です^^;)
説明のあったとおりストーカーの為に保護してもらっている親戚の中には幼馴染の北村も含まれています。前回ファミレスに一緒にいたのはストーカー対策ですね。ストーカーを人一倍嫌っているのは亜美の猫かぶり性格も関係しています。このあたりは北村もそう判断しており、大河+竜児にはそこを解決してほしいと考えていたはずですし、今回ではストレートにそういった依頼を2人にしています。

結果としては大河の性格に救われた形になっていますが、亜美としては竜児と大河の関係にも興味を持っており(キンカンの蜂蜜漬けが大河と竜児の家にあったり、弁当が同じだったりする場面など)、そのあたりをどうやって描くかがポイントになるべきですが、最後の心理描写だけで全てを語ろうとしているので結構無理があります。ここは視聴者側としては置いてけぼりになっていると思います。全体的にちょっと乱暴だったかもしれませんね^^;

次回は「プールびらき」です。暫くは大河と竜児のネタが続くようですね^^

スポンサーサイト

テーマ : とらドラ!












 



管理者宛の投稿

とらドラ! 第6話「ほんとの自分」

博士「ギミックを超えてシュートとなるwww」助手「なんじゃそら・・・」...
2008/11/06(木) 21:29:44 | 電撃JAP

とらドラ! 6話れぶー 「ほんとの自分」

何やら怪しい雰囲気で始まった今回、どうもあみちゃんの 台詞に中に秘密が隠されているような感じですね?っては じめからみのりんが飛ばし...
2008/11/06(木) 22:19:36 | ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん

とらドラ! 第6話「ほんとの自分」

亜美、ストーカーを撃退するって話でした。
2008/11/06(木) 22:22:28 | 日記・・・かも

とらドラ! 第6話 「ほんとの自分」

かまととな川嶋亜美の正体を暴\\くため逢坂大河と櫛枝実乃梨に攻撃したが、正体現さず。なかなかの兵ですね。
2008/11/08(土) 19:30:26 | ゼロから
初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

プロフィール

Glayzzz

Author:Glayzzz
LakshmiサーバでまったりしているGlayzzz(ぐれい♂)のサイトです。(GlayxxxはGarudaサーバ時代の名前で、サーバ統合で変わりました^^;)いろいろ面倒なのでサイトのURLはそのまま^^;
主にアニメの感想サイトですが、稀にFF11のプレイ日記が載ると思いますのでよろしく。
鯖で見かけたら、/waveとか/pokeとか、やっちゃってw
(自画像を髭にしました^^;)

基本的に戴いたTBは返信していますが、サイトによってできないところがあるようです。ごめんなさい。こちらにTBが出来ない方はコメントに残してもらえると嬉しいです^^

相互リンクは、「こちら」までコメントをお願いします^^

トラコミュに参加してみました^^;
にほんブログ村 アニメブログへ

カウンター

SINCE 2008/12/29

ブログパーツ

PIAPRO合同企画へ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。